PROFILE

村田 愛里咲 Arisa Murata

1990年10月17日福岡県北九州市生まれ。
叔父の勧めで小1からスキーを始め、中学1年生から本格的にモーグルに転向。
高校進学と同時に、更なるレベルアップを目指して親元を離れ、単身北海道へ。
小学校のときに習っていたトランポリンで培ったバランス感覚で、女子の選手では珍しい大技3Dエアの“フルツイスト”(伸身後方1回転1ひねり)を最大の武器とする。
弱冠17歳で出場した2008年の全日本選手権(DM)では、上村愛子選手を下し、初優勝を飾る。2008-2009シーズンからワールドカップに出場。最も優れた新人に贈られる「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に輝く。
2010年、冬季バンクーバー五輪に日本代表として出場。五輪初出場にして8位入賞と輝かしい成績を残す。
2011-2012シーズンには、W杯オーレ大会(スウェーデン)にて自身初となる3位表彰台に上がる。
2014年にはソチ五輪に出場。
決勝ラウンドに進出するも、決勝直前の公式練習で前十字靭帯を損傷、無念の棄権となってしまう。
その時のリベンジを果たすべく、2018年平昌五輪でのメダル獲得を目指しトレーニングを積んでいる。

2017年2月、札幌冬季アジア大会デュアルモーグルで銀メダル、モーグルで金メダルを獲得。

実績2006~2007シーズン
全日本選手権MO 3位

2007~2008シーズン
全日本選手権(DM) 優勝

2008~2009シーズン
全日本選手権MO 3位、DM 5位
世界選手権(猪苗代) MO 19位、 DM 13位
ワールドカップ(カナダ・サイプレス) MO 21位

2009~2010シーズン
オリンピック冬季競技大会(カナダ・バンクーバー) 7位
ワールドカップ(スウェーデン・オーレ)MO 11位
ワールドカップ(スペイン・シエラネバダ)MO 7位

2010~2011シーズン
世界選手権(米国・ディアバレー) 12位
ワールドカップ(中国・北大湖) 11位

2011~2012シーズン
ワールドカップ(スェーデン・オーレ) MO 3位
ワールドカップ(日本・苗場) MO 8位

2012~2013シーズン
ワールドカップ(米国・ディアバレー)MO 5位
ワールドカップ(日本・猪苗代)MO 6位
世界選手権(ノルウェー)MO 6位、DM 5位

2013~2014シーズン
オリンピック冬季競技大会(ロシア・ソチ) 20位 ※決勝進出も負傷のため棄権

2015~2016シーズン
全日本選手権(猪苗代)MO 13位、DM 2位

2016~2017シーズン
アジア大会(札幌) MO 優勝、DM 2位 過去成績一覧 国際スキー連盟公式サイト スポンサー Japana(ウェア、用具) メディア フジテレビ「すぽると!Shining なでしこ」
村田 愛里咲
スキー・モーグル
生年月日
1990年10月17日
出身地
福岡県北九州市
出身校
北翔大学
身長
151.5cm