PROFILE

海堀 あゆみ Ayumi Kaihori

小学校2年生からサッカーを始め、長岡京市第四少年団で男子に交じってプレイをしていた。中学入学と同時にスペランツァFC高槻の下部組織に入団。高校進学時に一旦テニス部に入団したが、高校三年の時、スペランツァFC高槻に復帰。女子19日本代表にも選出される。
2008年、INAC神戸レオネッサへ移籍。正GKとしてゴールを守り続ける。同年なでしこジャパンに選ばれ、5月31日のAFC女子アジアカップにおけるチャイニーズタイペイ戦で代表デビュー。
2009年、シーズンで国内リーグ100試合出場を達成。
2011年、ドイツで開催された2011年FIFAワールドカップでは正ゴールキーパーとしてゴールを守り続け 特にPK戦に突入した決勝アメリカ戦では、1人目と、3人目のキッカーのシュートをセーブし、日本の歴史的な優勝に大きく貢献した。この活躍によりFIFAから決勝のMVPとしても選出され、さらに大会の優秀選手21人にも選出された。
2015年シーズン終了後、引退を発表。
2016年9月、慶應義塾大学入学。

2017年5月より、熊本ルネサンスフットボールクラブ選手兼コーチとして入団。

経歴京都府立乙訓高校
―スペランツァF.C.高槻
―INAC神戸レオネッサ 代表歴 なでしこジャパン 2011年FIFIA女子ワールドカップ「オールスターチーム(優秀選手)」
海堀 あゆみ
サッカー
生年月日
1986年9月4日
出身地
京都府
身長
170cm
体重
64kg
ポジション
GK