事業内容

Japan Sports Marketingの事業内容とは?

JSMの事業は、以下の3つのセクションからなります

1.マネージメント
JSMのマネジメント業務は、クライアントのメディア露出・広告出演・イベント及び講演出演・出版・肖像管理、ファイナンスなどの業務をサポートします。
アスリートの競技生活の環境整備、それに関わるスポンサー営業等、ニーズに合わせたセールス活動、また社会性あるアスリートとして活動や発言を指南します。
短いと言われる選手寿命を考え、続く人生のセカンドキャリアをともに考えます。

2.エージェント
JSMのエージェント業務は、2000年にスタートした株式会社フルキャストスポーツ、2008年にそれを受け継いでスタートしたエフ・オー・エルスポーツトウキョウの流れを汲み、契約条件の交渉という枠組みをはるかに超えたサービスの提供を理念としております。
仲介人業務、マーケティング、税務・財務サポートさらにセカンド・キャリアのためのコンサルティングは、この業界では他に類をみない卓越したものと自負しております。
そして、スポーツ選手が本来のアスリートとして、能力(ポテンシャル)の向上に専念できる環境を整え、スポーツ選手としての価値向上を目指すため、外的要因である所属先(クラブ、球団など)や利害関係者との交渉・調整業務を行ないます。
また、良きアドバイザーとしても選手の私生活の問題解決やサポートすることが我々の責務と考えます。

3.コンサルティング
JSMのコンテンツ業務は、スポーツに関わるテレビ、ラジオ、インタラクティブなど
あらゆるメディアコンテンツの企画、制作を行います。
既存の概念にとらわれない新しいスポーツ&エンターテインメントコンテンツを創り出します。