PROFILE

広澤 克実 Katsumi Hirosawa

和製スラッガーの代表格。ロス五輪金メダル。1984年、ドラフト1位で明大~ヤクルトに入団。1994年巨人に、2000年阪神に移籍。プロ野球史上、巨人・阪神の両球団で4番を勤めた唯一の選手となる。
引退後は解説者として活躍。野村、長嶋、星野とタイプの違う指揮官の下での経験から独自のマネージメント論を持つ。
「日本大学大学院  総合社会情報研究科」で”ファミリー企業ガバナンス””流通ビジネス論”を学んだ、異色の野球解説者です。

経歴ヤクルトスワローズ(1985年〜1994年)
読売ジャイアンツ(1995年〜1999年)
阪神タイガース(2000年〜2003年)

実績・打点王:2回(1991年、1993年)
・最多勝利打点:2回(1990年、1992年)
・ベストナイン:4回(1988年、1990年、1991年、1993年)
・1180試合連続出場(1986年10月12日〜1995年10月8日)
・サイクルヒット(巨人時代の1997年9月26日達成)
・オールスターゲーム出場:8回(1987年〜1994年)
・オールスターゲーム最優秀選手(1991年第2戦) メディア ・サンテレビ    プロ野球中継解説 ~現在
・サンテレビ    広澤克実のゴルフに夢中 ~現在
・TBS        スポーツニュースS★1 ~随時
・Abema      東京六大学野球リーグ戦解説 ~現在
・スポーツニッポン 野球解説 ~現在
・日本経済新聞   コラム「ダイアモンドの人間学」完了 著書 「インパクトから考える新しいバッティング論」 ベースボールマガジン社
役職 ・東北福祉大学特任講師 ~現在
・株式会社大倉 取締役 ~現在
・日本ポニーベースボール協会 理事長 ~現在
・福島県/楢葉町NARAHAアンバサダー ~現在
・栃木県/小山評定ふるさと大使 ~現在
・カンボジアナショナルチーム コーチ(2009年~2015年)
・茨城県/結城市結城紬大使 講演 タイトル「私の野球人生 ~野村、長嶋、星野監督に学んだこと~」
広澤 克実
野球解説者
生年月日
1962年4月10日
出身地
茨城県
出身校
栃木県立小山高校、明治大学
身長
185cm
体重
99kg