PROFILE

遠藤 尚 Sho Endo

1990年7月4日千葉県船橋市に生まれ、3歳で福島県猪苗代町へ。

小学校4年生、地元リステル・スキーファンタジアで開催されたW杯でカナダのジャン=リュック・ブラッサール(1994年リレハンメル五輪金メダリスト)を見てモーグルに興味を抱く。

小学校5年生冬、チームリステルジュニアにてモーグル選手への第一歩を踏み出す。

高校在学中の2007/2008シーズンよりW杯を転戦。

2008/2009シーズンの全日本選手権ではシングルモーグル2位、デュアルモーグル4位という成績を収める。

高校2年、3年の全日本ジュニア選手権では、学年別、高校男子、総合で史上初の三冠二連覇を達成。

日本人選手としては長身で、全身から繰り出すダイナミックな滑りとスケールの大きいエアは世界でも認められている。

2009/2010シーズンではW杯開幕戦で10位となり、2010年冬季バンクーバー五輪ではモーグル日本人男子記録を抜き、見事7位入賞を果たした。

2014年ソチ五輪では、決勝ラウンドに進出し15位。

2015/2016シーズンにはワールドカップで一時総合1位に立ち、日本人として初めて総合1位の選手が着用する「イエロービブ」を手にする。

2018年平昌五輪をキャリアの集大成と位置づけ、メダル獲得に向け日々トレーニングに励んでいる。

実績2007-2008年 世界ランキング47位(FIS World cup 19位など)
2008-2009年 世界ランキング28位(FIS World cup 13位など)
2009-2010年 世界ランキング33位(FIS World cup 10位など)、バンクーバー五輪7位
2010-2011年 世界ランキング16位(FIS World cup 4位など)
2011-2012年 世界ランキング8位(FIS World cup 3位など)
2012-2013年 世界ランキング6位(FIS World cup 3位など)
2013-2014年 世界ランキング7位(FIS World cup 2位など)、ソチ五輪15位
2014-2015年 世界ランキング15位(FIS World cup 2位、日本人初イエロービブ獲得)
2015-2016年 世界ランキング14位(FIS World cup 3位など) 過去成績一覧 国際スキー連盟公式サイト スポンサー フェニックス(ウェア), Hart(板), HEAD(ブーツ), FABLICE(グローブ), LOOK(ビンディング), retailer(ストック), PRO-TEC(ヘルメット), SWANS(ゴーグル), erg(ボディーケア・アクセサリー)
遠藤 尚
スキー・モーグル
所属
忍建設スキー部
生年月日
1990年7月4日
出身地
福島県猪苗代町
出身校
県立猪苗代高校
身長
178cm
体重
70kg