PROFILE

佐藤 嘉洋 Yoshihiro Sato

新空手、キックボクシングにて国内外を問わず数々の実績を残してきた佐藤嘉洋。自らの強さの証明の為に、次なる舞台とし てK-1を選んだのが2005年4⽉。

その後着実に実績を残した佐藤は、2005年10⽉の「K-1MAX世界王者対抗戦」にて、ガオグライ・ゲーンノラシンを撃破。
年明けの「K-1MAX⽇本代表トーナメント」では圧倒的な強さで大会を制し、世界大会出場を決めた。

2008年7⽉の「K-1MAX世界王者決定トーナメント」では、世界No1を⼆度経験しているブアカーオ・ポープラムック(タイ)を3RKOで勝利を収め、初の世界ベスト4に進出。

K-1オフィシャルサイトにおいても、「MVP」「ベストバウト」の両部門において、魔裟斗選手を上回る票数を獲得。
世界一決定トーナメントにて「世界トーナメント優勝者」を目指す!

実績66戦49勝(22TKO)17敗  ※2012年3⽉現在
K-1 MAX2010 世界トーナメント準優勝
K-1 MAX2008 世界トーナメントベスト4
K-1 MAX 2006, 07 ⽇本人トーナメント王者
ISKA世界ライトミドル級王者
WKA世界ムエタイウェルター級王座
WPKC世界ムエタイS・ウェルター級王者
佐藤 嘉洋
格闘家
所属
名古屋JKファクトリー
生年月日
1981年1月25日
出身地
愛知県名古屋市
身長
185cm
体重
75kg